• 『私、部屋、ブルース。』

  • セルフライナーノーツ

    アルバム公開に関して
     

    3年ぶりに、アルバムを出します。タイトルは『私、部屋、ブルース。』です。
     
    内容は、ラップ曲が3曲。歌モノが2曲。インストが1曲です。うち、歌モノの1曲は、エルレガーデンのカバー。
     
    前作『who's dope?』は、東日本大震災を経て産まれた熱意のみで作ったアルバムでした。
     
    今作は、その熱意は消えぬまま(一生消えることは無いです。絶対に)、いくつかのアイデアが盛り込まれました。
     
    一度でも聴いていただければ嬉しいです。1曲でもあなたのフェイバリットになることを祈って。
     

    各曲のイントロダクション
     

    「マイルーム・ブルース」は、808とピアノ(mda Piano。無料で使えるアマチュア御用達のピアノ音源)で作りました。シンプルなバラードっぽい曲です。前作を作った後すぐに出来ました。

     

    「瞳を閉じて」は、モタつきの強いビートの曲です。サンプリング元は安藤裕●の「happy g● lucky」。サビ後のリフレインも元ネタがあります(有名)。

    「瞳を閉じて(Close Your Eyes)」というロマンチックな言葉をパロディって、ブ男が美女に対するコンプレックスを解消するために、彼女の「瞳を閉じる(Crush Your Eyes)」というシチュエーションを想像しました。ちょっとホラーかも。

     

    「大人になって」は、倍速にしてみました。遅いビートでラップすることが多いので。

    基本的に自分が歌詞を書くと、だいたい「失恋」になるんですが(笑)、今回もご多分に漏れず。書きやすいんでしょうね、体質的に。

     

    「ドッペルゲンガー」は、一番最後に作った、実験的なラップソングです。具体的に書くと2つあります。

    ひとつは「5連符でラップをしている」、もうひとつは「5連符のグリッドに沿うよう、ボーカルをイジっている」ことです。

    サンプリング元は椎名●檎の同名曲。

     

    「サラマンダー」は、エルレガーデンのカバー。原曲の「熱量」を別の方法で提示できないか、と考えました。

    英語の発音は大変危なっかしいですが(笑)、それも味だと思っていただければ。というか思ってもらうしかない。

     

    「ワールドペガサス」は、このアルバムを出す前に公開した曲です。こちらも5連符と5拍子を使ったポリリズミックな曲です。

    シングルと違うミックスを行いました。こちらのほうがスペーシーです。

     

    より詳しい解説は拙HPで取り上げていく予定です。曲を聴きながら、お読みいただければ幸いです。

  • 『私、部屋、ブルース。』
    (Me, Room, Blues.)
    kobori akira

    1. マイルーム・ブルース / My Room Blues
    2. 瞳を閉じて / Crush Your Eyes
    3. 大人になって / Grow Up Better
    4. カラオケのドレイク / Interlude
    5. ドッペルゲンガー / Doppelganger
    6. サラマンダー / Salamander
    7. ワールドペガサス / World Pegasus
     
    Illustrated by Nagao Ayaka